SAUNA&co.

正しく入る。正しく生きる。

清水湯・改良湯・文化浴泉・光明泉!都内デザイナーズ銭湯レポート

約7分
清水湯・改良湯・文化浴泉・光明泉!都内デザイナーズ銭湯レポート

「仕事帰りにサクッとサウナに入りたいなぁ~」
「コスパのいいサウナないかな〜

そんな方におすすめしたいのが、銭湯サウナ!
銭湯サウナは価格もリーズナブルで、短時間でさくっとサ活したい方にぴったりです!

今回は、表参道~渋谷~池尻大橋~中目黒エリアにある(それぞれの距離も近め)

  1. 南青山清水湯(表参道)
  2. 改良湯(渋谷・恵比寿)
  3. 文化浴泉(池尻大橋)
  4. 光明泉(中目黒)

4つのデザイナーズ銭湯サウナをレポートしていきたいと思います。

【表参道】南青山清水湯

大きな通りから一本はいると突如現れる、南青山清水湯
清潔感あふれる外観が素敵!

表参道の銭湯なんてとあなどっている方はい、本当に損してます!
清水湯のすごいところは、なんといってもサウナのクオリティの高さ

私も実際に体験して本当にびっくりしたんですが、清水湯のサウナはオートロウリュ付!
サウナストーブに水がかけられた音が銭湯でも味わえるとは…(おそるべし表参道)

オートロウリュの効果もあって、サウナ室内はちょうどいい湿度でじんわ~り温まれるスタイル
銭湯サウナのクオリティとは思えませんでした

さらなる魅力は、サウナ水風呂外気浴の動線

サウナの前にすぐ水風呂があって、そして奥にはととのい椅子。
「なんということでしょう」のナレーションがぴったりな動線に感動しました!

初訪問の際は、サウナのクオリティと動線の完璧さに惚れ惚れし、気づけば8セットこなしフラフラになって帰宅。(笑)
それくらい入っても身体に負担がなく、むしろ「気持ちいい〜」と思える高いクオリティを味わえました

しかも、入浴+サウナでお値段1000円ちょっと
この値段でこのサウナおそるべし清水湯!!!と思わせる銭湯サウナでした!

また絶対に訪れたいと思ってます。

南青山清水湯 施設情報

HP:https://shimizuyu.jp/
住所:〒107-0062港区南青山3-12-3
アクセス:東急メトロ「表参道駅」徒歩4分(A4出口)
営業時間:平日12:00~24:00/土日祝12:00~23:00(毎週金曜日定休)
公式LINE:@tyf1145s(最新情報がゲットできます!)

【渋谷】改良湯

2018年、2022年とリニューアルが続き、進化が止まらない改良湯
スタイリッシュでおしゃれな空間は、まさにデザイナーズ銭湯!という名がぴったりです。

入り口のぐじらの絵画も有名。
「くじら銭湯」とか呼んでいる方もいるみたいですよ(かわいい~)

改良湯のサウナは実にコンパクト!(女性サウナ)
2段でマックス68名ほどがはいれる広さです。

ただ、座る空間にかなり「奥行き」あり!

窮屈に感じるサウナも多いですが、改良湯はマックス人数でも奥行きがある分窮屈に感じにくかったです
人との距離感が気にならないと、熱されることに集中できるのが嬉しい。

サウナ温度は100度近くで熱めです。
特に上段は天井に近く、6分で限界でした…

対して、水風呂は14度前後とキンキン
浴室内に椅子の用意があるので、水風呂後はそこに腰掛けて休憩できます。
熱めのサウナ、キンキン水風呂が大好きな方はおすすめです

改良湯は、浴室内らしからぬおしゃれな音楽もかかっているので、これまでの銭湯とはちがった感覚を味わえます。
おしゃれな空間がとにかく好みの方は、銭湯デートにもぴったりかも。

ただし、男性サウナは待ち時間が出るほど混雑する日があり!
訪問前に「公式Twitter」で混雑状況をチェックするのがおすすめです。

改良湯 施設情報

HP:https://kairyou-yu.com/
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目19-9
アクセス:各線「渋谷駅」徒歩約10分/各線「恵比寿駅」徒歩約10分/東急東横線「代官山駅」徒歩13分
営業時間:平日13:00〜24:00/日祝12:00~23:00(毎週土曜日定休)
twitter:https://twitter.com/kairyouyu1916?lang=ja

【池尻大橋】文化浴泉

東急田園都市泉池尻大橋駅から徒歩5分のところにある銭湯、文化浴泉
昭和3年創業の老舗銭湯ですが、2011年に大幅リニューアル。

おしゃれなデザイナーズ銭湯というよりは昔ながらの雰囲気が漂いほっとひと息つける銭湯です。

特に昔ながらの雰囲気を漂わせているのが、文化浴泉の待合室!
地元の人たちの『憩いの場』という雰囲気で、「昔の銭湯ってこんな感じだったのかな~」と思わせる和やかな空間が広がっています。(訪問した時は、常連さん同士で相撲の中継見て楽しんでたのが印象的でした。(笑))

文化浴泉のサウナはTHE銭湯サウナ』という感じで、実にコンパクト。
温度はジリジリと熱めの95度前後で、浴室の明るさとは対照的に落ち着いた照明。(これがまたいい!)

木の香りがふわ~っとしていて(ヒノキかな?)癒され度マックスです。
水風呂後はキンキンで冷ため!(1415度くらいでした)

外気浴スペースは特にないですが、サウナ室の前にあるベンチに腰掛け可能!(女性風呂)
個人的なお気に入りポイントは、ベンチからの景色。

ベンチに腰掛けてぼ~っと浴室内を見渡すのがとても好きです。
浴室に入ってきた人、体を洗ってる人、湯船に浸かってのんびりしている人銭湯にいる人たちの動きを眺めているとなぜかほっこりした気分になります。

また癒しを求めて訪れたい銭湯サウナです。

文化浴泉 施設情報

HP:https://www.bunkayokusen1010.com/
住所:〒153-0043 東京都目黒区東山3丁目6−8
アクセス:東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩5分
営業時間:15:30〜24:00(不定休)/朝風呂8:00〜12:00(日曜日のみ)
twitter:https://twitter.com/bunkayokusen

【中目黒】光明泉

東急東横線中目黒駅から徒歩5分のところにある、光明泉
入り口のモダンな絵画が特徴的なデザイナーズ銭湯です。

入り口、浴室と白を基調とした空間には清潔感がただよいます
番台の奥にはちょっと座れるスペースも!
なぜかここに来るとコーヒー牛乳が飲みたくなるんです不思議。

サウナは、マイルドな温度で(90度戦後)じわじわと熱されるタイプ
個人的には熱すぎないサウナが好みなので大満足!

水風呂は一人がすっぽり入れるサイズ感で、18度前後。(ただしバイブラ有!)

「キンキンに冷えてる」タイプの水風呂ではないので満足感が足りない方も多いかと思いますが、個人的にはこのくらいの水温がちょうどいいです!
(個人的には光明泉のサウナ→水風呂の温度がちょうどよく、かなりお気に入りだったりします…!)

光明泉の一番の魅力といえば、銭湯らしかやらぬ『おしゃれ露天スペース』があること!

さらに!
とののい椅子も用意されているので、思う存分外気浴することができます!(ヒューヒュー!)

外気浴できる銭湯は都内でもとっても貴重なので、光明泉さまさまです。
ただし、露天風呂は男女入れ替え制。

毎週金曜日に入れ替わるので、「今日は光明泉で外気浴だ!」という場合は公式ホームページでチェックがおすすめです。

光明泉 施設情報

HP:http://kohmeisen.com/
住所:〒153-0051東京都目黒区上目黒1-6-1
アクセス:各線「中目黒駅」徒歩3分
営業時間:15:00〜25:00(不定休)
twitter:https://twitter.com/kohmeisen

銭湯サウナはしごも楽しい!

デザイナーズ銭湯には、昔ながらの風情を感じられる大型施設にはない魅力があります。
銭湯によってサウナや水風呂、休憩スポットの特徴が異なるのもポイント!

今回レポートした清水湯〜改良湯〜文化浴泉〜光明泉は距離も近いので、それぞれの違いがハッキリわかる『はしごサウナ』もおすすめです!
ぜひお気に入りの銭湯サウナを見つけてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE