SAUNA&co.

正しく入る。正しく生きる。

サウナで精神安定するって本当? サウナとメンタルの関係性  

約10分
サウナで精神安定するって本当? サウナとメンタルの関係性  
「サウナに行くと前向きになる」
「感情的にならなくなる」
「メンタルが安定する」
「サウナはメンタルにいい」と聞いたことありますよね。
私自身、サウナ後は気持ちが寛大になり、イライラしづらくなるな〜と感じています。

なぜサウナに行くとメンタルが安定するのでしょうか?

今回は、「サウナで精神安定する理由」をサウナスパ健康アドバイザーの資格を持つ筆者が解説します。
効果的なサウナの入り方も解説しますので、最近調子が出ないなと感じる方はぜひ参考にしてください。

サウナでメンタルが安定する理由

サウナでメンタルが安定する理由を3つ解説します!

自律神経がととのうから

自律神経は、脳や身体が興奮状態にあると活発になる「交感神経」心身ともにリラックスしている時に優位になる「副交感神経」2つに分けられます。
ストレスが続くと興奮状態が続くため「交感神経」が優位な状態が続き、自律神経のバランスが崩れてしまいます

そんな自律神経のバランスをととのえてくれるのが「サウナ」です!
サウナで【熱い寒い】がくり返されることで自律神経に刺激を与え、崩れていたバランスを正常に戻してくれるからです。

自律神経が崩れるとカラダのにさまざまな不調が現れます。
例えば、食欲が出ない、やる気がでない、眠れないなど。

自律神経の切り替えがうまくいくと、体調が改善し、気持ちが安定します!
もし最近調子が悪いなと感じるのは、自律神経の乱れかもしれません。
サウナでカラダの調子をととのえてあげましょう。

睡眠改善に効果的だから

睡眠不足が続くと、カラダがだるいのはもちろんのこと、精神的に不安定になりやすいと言われています。
うつの症状がある方は眠れない、起きられないなどの「睡眠障害」を発症する場合も。
睡眠は私たち人間にとって非常に大切な時間ということがわかりますよね。

そんな「睡眠」の質を高めてくれるのが、サウナなんです!

カラダを駆使することで溜まっていく「疲労」と、脳を駆使することで溜まっていく「脳疲労」
サウナはどちらの「疲労」にも効果があり、睡眠の質を高めることができるからです。

サウナに入ると血流が良くなり、筋肉のこわばりやコリが和らぎ、疲労が取り除かれぐっすり眠れることが一つ。
もう一つは、血流が良くなることで脳に大量の酸素が送り込まれ、脳のコンディションが整い、脳のリフレッシュ効果が期待できることです。

「脳疲労」がとれることで、リラックス効果が高まり、ぐっすりと眠りにつくことができます。
人間の脳は休まず思考を繰り返していることから、日常生活で脳疲労を取り除くことは難しいでしょう。

しかしサウナであれば、脳がリフレッシュされ気持ちが前向きになるため、精神安定が期待できます。

温冷交代浴効果

「温冷交代浴」という言葉聞いたことありませんか?
サウナだけでなく、熱いお風呂・水風呂を交互に入ることで期待できるカラダへの効果です。

「温冷交代浴」はうつ改善にも効果があると言われています。

大好きな著書に『銭湯図解』という素敵な本があるのですが、その著者である塩谷歩波さんは、体調不良からなる休職中、銭湯で『温冷交代浴』にハマり、気分がどんどん前向きになったそうです。

もちろんうつが完全に回復する・治るという断言はできません。
ただ先ほども解説した通り、サウナには自律神経をととのえる効果が期待できます!

うつの傾向がある方は「セロトニン」が不足している傾向にあり、不安感や緊張感・焦燥感が強くなる症状が出ます。
しかしながら、サウナ水風呂外気浴をくりかえすと、脳内で「セロトニン」が分泌されやすくなるそうです。

つまりサウナに入ることで、不安感や緊張感、焦燥感を和らげることが期待でき、自己回復力を高めることができます

サウナ以外にも、太陽の光を浴びることも「セロトニン」の活性化に繋がるそうです。
日中の明るい光が差し込む時間に、サウナに行くとさらなる効果が期待できそうですね!

(参考記事:“うつ病を自分で治す方法”.経営者の心の相談室, https://cbt-coaching.com/index.php?%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%82%92%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99#:~:text=%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E9%81%8E%E7%A8%8B,%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

精神安定したい時のサウナの入り方

精神安定のためにサウナに入りたいという方へ2つのサウナの入り方を紹介します!

①サウナ水風呂外気浴をくりかえす

【入り方】
90度くらいの熱めのサウナに8~12分入る
②水風呂につかる(30秒~1分)
③休憩スポットで休む(適度に)
④①~③を3回ほどくりかえす
【こんな人におすすめ】
・カラダが疲れている
・食欲がわかない
・仕事に集中できない
・眠りが浅い
・イライラする

不調に悩む方におすすめしたいサウナの入り方です。
温冷交代浴のちからで、自律神経に刺激をあたえ自然治癒力を高めていきましょう。

②低温サウナにゆっくり入る

ロウリュ

【入り方】
70度前後の低温サウナに15分程度ゆっくり入る
②サウナから出て、足に軽く水をかける
2030分程度休憩スポットでゆっくり休む
【こんな人におすすめ】
・眠れない人
・ストレスが溜まっていると感じている人

低温サウナにゆっくり入ると、神経が鎮まり緊張を解く鎮静作用が働くため、ぐっすりと眠れます。
熱いサウナ・水風呂が苦手という方にもおすすめです!

(参考元:​​『サウナスパ・健康アドバイザー公式テキスト 知っておきたいサウナスパの健康知識』,公益社団法人日本サウナスパ協会発行,20143月,2629ページ)

精神安定を求める方におすすめのサウナ3選

ストレスが溜まっていたり、イライラが止まらなかったり
精神安定を求めてサウナに行くなら、静かでゆったりと過ごせる場所に行きたいですよね。

最後に、そんな方におすすめのサウナを3つ紹介します。

①【軽井沢】星野温泉 トンボの湯

『星野温泉 トンボの湯』は、あの星のリゾートが手がける温浴施設。
施設全体がスタイリッシュでオシャレなのもそうですが、周りが自然に囲まれておりリフレッシュに最適な場所です。

サウナ室からは外の景色が眺めれられるので、ゆっくりした時間を過ごしたい方におすすめ!
水風呂はキンキンに冷たいので要注意…ですが、自然を眺めながらの外気浴も最高ですよ!

軽井沢なら都内から新幹線で1時間半程度。
日帰りも可能なので、ちょっとした小旅行にぜひ!

②【世田谷】由縁別邸代田

『由縁別邸 代田』は、小田急線「世田谷代田」から徒歩30秒のところにある宿泊施設。
宿泊施設でありながら、お風呂+食事がセットになった「日帰り利用」ができます。

完全予約制なこともあり、非常に落ち着いた時間を過ごすことができるのが魅力。
都会の喧騒を忘れられる自然に囲まれた場所にあるので、ちょっとした旅行気分を味わえるはず!

男性はドライサウナ、女性はミストサウナを楽しむことができます。
どちらも落ち着いた温度なため、じっくり、ゆっくり自分と向き合う時間を楽しみたい方におすすめです!

③【池袋】タイムズ・スパ・レスタ

アクセス抜群の池袋といえば、ドラマ「サ道」に登場した『タイムズ・スパ・レスタ』
高級ホテルに来たようないい香りが漂う館内は、まさに大人のスパという雰囲気!

男性浴室ではフィンランドサウナ女性浴室ではクリアミストサウナが楽しめます。
浴室もサウナも広々としていて、周りの利用者との距離感が近くなりづらいのも魅力。

露天空間も充実しているので、日中の明るい時間に訪問して太陽の光を浴びつつ外気浴なんかもおすすめ!

サウナでメンタルをととのえよう!

サウナに入ることで、メンタルが安定し、カラダの調子がととのうなら嬉しいですよね。
サウナが苦手という方は、熱い湯船と水風呂を繰り返し「温冷交代浴」をしてみるのもおすすめですよ!

自分にあった方法でメンタルを鍛えていきましょう!

参考文献

加藤 容崇著書,『医者が教えるサウナの教科書――ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?』,ダイヤモンド社,2020年3月.35ページ『自律神経が鍛えられてメンタルが安定する』

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE