SAUNA&co.

正しく入る。正しく生きる。

サウナの快感を倍増!?アウフグースの魅力とは

3 views
約6分
サウナの快感を倍増!?アウフグースの魅力とは

「アウフグース」や「熱波師」という言葉は聞いたことがありますか?
近年のサウナブームによりアウフグースを体験できるサウナ施設も増えてきています。

本記事では、アウフグースの魅力や有名熱波師について紹介します。
アウフグースに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

アウフグースとは

アウフグースは、ロウリュによって発生した蒸気をタオルなどであおぐことでサウナに入っている入浴客に風を送るサービスのことです。
サウナ室の湿度が上がったところで熱風が行き渡るため、一気に体感温度が上がって汗が噴き出す爽快感を得られます。

エンターテイメント性が高く、一度体験すると病みつきになってしまうという人も少なくありません。
アロマ水を利用しているような施設では、風が送られるたびにいい香りがサウナに充満するので、より高いリラックス効果を得ることができます。

アウフグースの起源

焼け石に水をかけて蒸気を浴びる「ロウリュ」はフィンランドの入浴法ですが、「アウフグース」はドイツに由来するサウナの楽しみ方です。
「アウフグース(Aufguss)」はドイツ語で「コーヒーなどを湧かせる」という意味をもつ言葉です。

日本ではアウフグースのことを「熱波(ねっぱ)」、アウフグースを行う人のことを「熱波師(ねっぱし)」と呼んでいます。

熱波の伝道師こと熱波師の活躍

アウフグースの認知度が高まるとともに、人気の「熱波師」もどんどん登場しています。

サウナ施設の従業員が熱波を送る場合もありますし、フリーで活動している熱波師も存在しています。
以下で、有名な熱波師を紹介します。

井上勝正

井上勝正さんは、メディアにも頻繁に露出している超有名熱波師です。

スパ施設である「おふろの国」に所属している元プロレスラーということで、独特な間やいい回しから高い人気を得ています。

「ネーネーネー!」「パーパーパー!」というコール&レスポンスもサウナマニアの間では有名です。

大森熱狼

熱波甲子園という日本一の熱波師を決める大会において、2017年・2018年のソロ部門連覇しているのが大森熱狼さんです。

チャンピオンということで、その高いアウフグース技術に定評がある熱波師です。

「ワッショイ!」と声をかけるワッショイ熱波と、4種類の風を使ったアウフグースの2つの熱波を使い分けて風を送ってくれます。

五塔熱子

女性熱波師として有名なのが五塔熱子さんです。

とっとりCEAとして、鳥取県と連携しながらサウナを通した観光、温泉地振興に力を入れています。

タオルを軽やかに操りながら、舞うように熱気を送るアウフグースがとても人気です。

マグ万平

芸人兼熱波師という珍しい肩書きを持っているのがマグ万平さんです。

メディアにもよく出ていることから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

東京のマルシンスパに所属していて、優しく包み込むような「エロい風」が特徴的です。

レジェンドゆう

タオルを回すパフォーマンステクニックの高さから人気を誇っている女性熱波師さんです。

数種類の熱波を持つテクニシャンとして知られています。

熱波甲子園では、2年連続でソロ部門準優勝、2018年パフォーマンス部門では優勝という素晴らしい成績を持っています。

ドイツサウナ協会公認のアウフギーサーという称号を持っている女性プロ熱波師です。

日本初『AUFGUSS FES 2021(アウフグースフェス2021)』の開催

2021年の11月6日(土)・7日(日)に千葉県印西牧の原SOLA SPAにて「AUFGUSS FES 2021」が開催されました。

全国の熱波師の祭典として、有名熱波師が多数集まり非常に盛り上がったイベントとなりました。

「AUFGUSS FES AFTER PARTY」としておかわりイベントも12月に開催予定なので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

AUFGUSS FES AFTER PARTY

  • 日時 12月11日・12月12日
    第1部 10:00~12:30
    第2部 13:00~15:30
    第3部 16:00~18:30
    第4部 19:00~21:30 ※12/11のみ
  • 場所 千葉県印西牧の原SOLA SPA
  • チケット ¥5,500(税込)
  • URL  https://teket.jp/2133/8363

まとめ

本記事では、アウフグースの起源や有名熱波師、アウフグースイベントなどを紹介してきました。

熱い風に包まれることで高い発汗効果のあるアウフグースを受けると、日々のストレス解消にもつながります。

日本にもさまざまなアウフグース施設があるので、気になった方は是非体験してみましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE