SAUNA&co.

正しく入る。正しく生きる。

サウナあるあるを紹介!熱くて入れない、混んでる…こんな時どうしてる?

約6分
サウナあるあるを紹介!熱くて入れない、混んでる…こんな時どうしてる?

みなさんこんにちは、サウナライターのはせがわです。

突然ですがみなさん、サウナで「うわ、これどうしよう」と困った瞬間ってありませんか?

今回は、サウナの中で起こりうる「あるある」を紹介し、その解決策を一緒に考えていきたいと思います!

最近「こんな時どうしたらいいの?」と思った経験がある方は必見です。

①入場制限で入れない

さぁサウナへ!と意気込んでいたのに、入場制限ですぐに入れない……。これぞ混雑しやすい週末、人気の銭湯で起こりうる「サウナあるある」ですよね。

もしもすぐにサウナに入りたいなら、日本最大のサウナ検索サイト『サウナイキタイ』の検索機能を活用するのがおすすめ!

サウナイキタイHP

例えば検索窓に「錦糸町」と地名を入れてみると、錦糸町エリアのサウナ施設がずらりと表示されます。近場でほかにいいサウナがないかチェックしてみましょう。

気になる施設が見つかったら「混雑状況データ」のチェックも必須。これは、利用者の口コミによる混雑状況をデータ化したもの。(約3ヶ月の累計データ)このデータを参考にすれば混んでいそうな時間帯・曜日は避ける……などの解決策もとれそうですね!

また、「ニフティ温泉」であればリアルタイムでの混雑状況をチェックできます!混雑状況はリアルタイムの状況が命!なので、ニフティの情報、もしくは各施設のSNS情報で事前に調べておくといいかもしれません。

②サウナが熱すぎて入れない

はじめて訪問した施設のサウナ室に入ってみたら、びっくり!!熱くて全然入れない!!ということありませんか?

この場合は、無理して入らなくてOKです。

というのも、そもそも「サウナ」は、ある程度身体に負荷がかかる入浴方法だからです。サウナは急激な温度変化、これによる血管の収縮によって血流を良くすることから「高血圧」「不整脈」「狭心症」などの疾患がある方はサウナNG。通院している方は必ず医師に相談してからの入浴が絶対です。

熱さを我慢して入り続けると「脱水症状」や「血圧低下」などの危険も高まります。

熱くて入れないなら、入れない!無理は禁物です。

ただし「少しだけでも入りたい……」という方もいると思います。そういった方は最下段・サウナストーブから遠い席に座ることをおすすめします。無理せず楽しみましょう。

③水風呂が冷たくて入れない

正直、個人的には「水風呂は無理に入らなくてOK」と思っているのですが……水風呂にチャレンジしてみたい!いう方は多いと思います。

水風呂に入れるようになるコツといえば……①サウナでしっかり温まる②水風呂に入る時に息を止めないなどがありますが、わたし自身一番効果的だったのは「手から水風呂に入らないこと」でした!

手のひらには温度調整を担う血管が流れているため、寒さに非常に敏感な部分。どのくらい冷たいかな……と手から水風呂に入ってしまうと触れてしまうと必要以上に冷えを感じてしまうため、水風呂にチャレンジしにくい身体に。

逆にいえば、手から入らなければ水風呂にも入りやすいということ。水風呂に入れないという方は、「手から水風呂に入らない」「手首から上は水風呂から出す」この2つをぜひ意識してみてください!

④サウナ室が混んでて、楽しめない

サウナ待ち、水風呂待ち、休憩難民……。サウナ利用者で浴室内に「待ち」ができてしまうとなかなかリラックスしてサウナを楽しめないですよね。わたしの周りにも「混雑が気になってサウナに行くのをやめた」という人も多いです。

混雑したサウナを避ける方法はただひとつ!サウナに行く時間帯を工夫すること!(プライベートサウナに行く・人数制限がある施設に行く方法もありますが…)

週末はどの施設も混雑しやすいですが、オープン直後〜午前中は比較的狙いめです。平日は、17時〜18時以降は仕事終わりの方々の利用が増えて混雑し始める印象。平日も夕方までにサウナに行くといいかもしれないですね。

忙しい方はサウナに行く時間帯も限られてくると思いますが……ぜひ「サウナに行く時間帯」を意識してみて欲しいです!

⑤サウナハットを忘れた!

せっかくサウナに来たのにサウナハット忘れた!という方。その気持ち、お察しします。ただサウナハットは、タオルで代用可能です。

一番のおすすめは忍者巻きスタイル。頭・口元がタオルで覆われるので、サウナ熱から頭皮や皮膚を守ることができます。

プロサウナー濡れ頭巾ちゃんスタイル

ただし、忍者巻きには多少長さのあるタオルが必要なので、頭からタオルをばさっとかけるシンプルなスタイルもおすすめ。タオルって本当に万能ですね!

⑥ロウリュしたいけど、勇気が出ない

セルフロウリュができる施設も増えてきました。そんな中でみなさんが抱えるお悩みといえば「ロウリュしたいけど勇気出ない問題」ではないでしょうか?この解決策は非常にシンプル。

恥ずかしがらずにやるべし!

ただこれだけです。なぜかというと「本当はみんなもロウリュをしたいと思っているから」です!

「『ロウリュいいですか?』と声をかけるのが面倒」「ロウリュしたいの自分だけかもと思ってしまう」などなど……みんなさまざまな理由から「ロウリュしたくてもできない問題」を抱えています。

つまり、あなたがロウリュすることで確実に「うわ〜ロウリュしたかったんだよ、ありがとう〜」と思う人がいるんですよね!

サウナの本場フィンランドでは、『ロウリュにはサウナの魂あり』という格言があります。ロウリュすることはサウナに魂を宿すこと。決して悪いことではないので、ロウリュしたい!と思ったらぜひ積極的にやっていきましょう!(※)

※施設によっては、セルフロウリュの間隔が定められていることも。ぜひルールを守ってロウリュを楽しみましょう!

まとめ

サウナで起こりうるお悩みをもとに「サウナあるある」をご紹介しました。

「こんな時どうしよう…」と困ることが起こっても、案外「解決策」って身近にあったりしますよね。

みなさんもぜひ自分なりの「サウナあるある解決策」を探してみてください!


==========
SAUNA&co.のLINE公式アカウントができました!
サウナに関する様々な情報の発信や、SAUNA&co.の商品がお得に購入できるクーポンなどを配布しています。
以下の画像をタップして是非登録してみてください!😉
友だち追加

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE