SAUNA&co.

正しく入る。正しく生きる。

サウナって化粧して入ってOK・NG?化粧したままサウナに入ると損する理由とは

約5分
サウナって化粧して入ってOK・NG?化粧したままサウナに入ると損する理由とは

友人や恋人とサウナへ!

「行く時って化粧していいのかな?」
「サウナに入る時って化粧落とす?」
「帰りはすっぴん?化粧するべき?」

女性がサウナに行くとなれば、「化粧どうするか問題」が出てきますよね!
結論次第では、持ち物や心構えが変わってくるはず。

この記事を最後まで読めば、サウナの化粧問題をすべて解決できます
サウナに行く前にサクッと読んでみてください。

STEP1:サウナに行く時の化粧ってあり・なし?

もちろんありです!

彼や友達と待ち合わせするのにメイクできない…なんてちょっぴり気分が上がりませんよね。
筆者のわたしも、サウナに行く際はささっと化粧してから行きます。(近所だったら別ですが…)

ただし、「化粧落とし」を必ず持って行きましょう!(または施設に常備があるか確認しましょう)
理由は次で説明します!

STEP2:サウナに入る時の化粧ってあり・なし?

なしです!

サウナに限らずですが、入浴時は化粧を落とすのがマナーです!

入浴する・サウナに入れば、毛穴から汗が出てきますよね。
つまり、化粧を落とさずに入浴する・サウナに入ると「汗と一緒にメイク汚れが落ちる」ということ。
お湯に汚れを撒き散らす、サウナ室内を汚す行為に繋がるのです。

入浴施設は、共用の場所
周りの方の迷惑にならないためにも、体や頭を洗うときにしっかり化粧も落としましょう。
(※施設によっては化粧落としの常備がない場合もあるので、必ず持っていくか、施設で購入しましょう!)

STEP3:サウナ帰りって化粧する・しない?

どちらでもOKです!

これは個人的な感想ですが、どちらかといえばすっぴんで帰宅する方が多い印象です。

もちろんメイクし直す方もゼロではないですが、眉毛だけかく・かる〜くファンデーションを塗る方が多く、フルメイクする方はあまり見かけません。(※こちらも個人的な意見と感想です!)

サウナ後に化粧するか・しないかは、個人の好みに分かれるのではないでしょうか。

ちなみにわたしは「すっぴんで帰る派」です!
場合によっては眉毛だけささっと描くこともありますが、基本的にはメイクせずに帰宅しますよー!

化粧したままのサウナは「損」する!

「サウナに入ると美肌効果が期待できる」
一度は耳にしたことありませんか?

実はこれ、化粧や汚れをしっかり落とした状態でサウナに入るからこそ得られる効果なんです。

サウナで熱されると毛穴が開き、汚れや皮脂が排出されます。
しかし、化粧したままだと毛穴が十分開かず、汚れがしっかり排出されません。

つまり、化粧したままサウナに入ると、十分な美容効果が得られずに「損」してしまうのです。

サウナに入る美肌になると言われるのは、サウナに入れば血流が良くなり、肌の新陳代謝が促進されるため!
サウナで美容効果をしっかり得るためにも、しっかり化粧を落としてからサウナに入りましょう!

サウナデートの時どうする?すっぴん対策3選!

気になる人にサウナデートに誘われた!
サウナでの化粧はNG …でも、すっぴんに自信がない…どうしたら…?

そんな方のために、すっぴん対策レスキューを3つ考えてみました!
サウナデートや岩盤浴、スパデートにお困りの方はぜひ参考にしてください!

①思い切ってマツエクにチャレンジする!

すっぴんにどうしても自信がない…という方は、マツエクにチャレンジするのもおすすめ
時間とお金がかかりますが、マツエクしているだけですっぴんでも目元が違ってみえますよ!

なにより目元に自信があると、デートも思いっきり楽しめるはず。

②サウナハットをかぶる

サウナハットとは、サウナ熱から頭や髪の毛を守るアイテム。
「マツエクとかはやりたくない」「すっぴん隠してる感を出したくない」という方におすすめです。

サウナハットはデザインによって、
・つばの長いもの
・深くかぶれるもの
など幅広く、自然に顔を隠すことができます

お相手の分のサウナハットも用意して、「一緒に被ろう」と誘ってみれば2人の距離がグッと近くなるかもしれませんよ!

③サウナ用のマスクをする

マスク生活が長くなった今、マスクしている方が落ち着くという方も多いのでは?

通気性や吸水性に優れたタオル生地のサウナ用マスクなら、サウナ室屋岩盤浴の中でも使用OK!

汗をかいてもマスクが吸収してくれるので、比較的気になりません。
顔も隠せる上に実は口元の保湿にもなるので、女性には嬉しいアイテムと言えるかもしれませんよ!

サウナが好きになると化粧の有無にはこだわらなくなる

女性なら必ずしも直面する、サウナで化粧するか、しないか問題。
結論、「サウナ室内は必ず化粧を落とす」。
これは鉄則です!

化粧してサウナに入る方が、

・美肌効果が期待できない
・周りの方を不快にさせる
・化粧が落ちてドロドロになり、自分も不快になる

メリットがない、と言えるのではないでしょうか。

個人的な意見ですが、サウナが好きになると「化粧の有無にはさほどこだわらなくなる」というのが持論です。
すっぴんが気になる相手とはサウナに行かないからです。

サウナは心も体をリフレッシュできる場所。
すっぴんを気にしたままだと、サウナも思いっきり楽しめないですよね。

他人と行くのが気になる方は、ひとりサウナもおすすめですよ!
ひとりサウナならば、化粧の有無も気になりません!

無理せず、無理なく、心からサウナを楽しめるよう、自分なりに工夫していきましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE